花粉の少ないスギ・ヒノキに植え替える 花粉の少ない森づくりとは

都民の3.5人に1人がスギ花粉症です。
東京都農林水産振興財団は東京都とともに、多摩地域の花粉を多く飛散するスギ・ヒノキ林を伐採し、花粉の少ないスギなどに植え替える「花粉の少ない森づくり」を進めています。

花粉の少ない森づくりは、健全な森林を次世代に継承するための取組みであり、地球温暖化防止にも貢献します。

この森づくりを進めるために、「花粉の少ない森づくり募金」「企業の森」「森づくり支援倶楽部」の3つの柱を軸に「花粉の少ない森づくり運動」を展開し、都民・企業・団体の皆様に広くご支援をお願いしています。

続きはコチラ

新着情報

  • 一覧はコチラ

花粉の少ないスギに植え替える運動に参加しませんか?

花粉の少ない森づくり募金

花粉の少ない森への更新を目的に、多摩地区のスギ・ヒノキ林を伐採した後、花粉の少ないスギ等を植樹するために募金活動を行っています。
皆様から寄せられた募金は、「花粉発生源のスギ伐採」と「花粉の少ないスギ等への植替え」などの費用に充てられます。

伐採した木材 (多摩産材) の利用を広げ、伐って、使って、植えて、育てる、という森林の循環を進めていきます。この募金の事務局は、東京都農林水産振興財団と東京都が行っています。

続きはコチラ

募金をするには

環境教育の場、CSR活動と企業のイメージアップに

企業の森

企業の森とは、企業 (団体) の協賛により、「花粉の少ない森づくり」を進めていく事業です。対象となる森林の所有者、企業(団体)、(公財)東京都農林水産振興財団の三者で10年間の森林管理に関する協定を締結します。

その間、企業(団体)は森に名前をつけ社会貢献活動のPRや、研修の場として利用することもできます。

資料はコチラ

参画企業/団体一覧

子や孫の時代まで続く、大切なプロジェクト

森づくり支援倶楽部

花粉の少ない森づくりを応援する個人・法人などの皆様が会員となって活動する組織です。

森づくりには、長い時間とたくさんの手間がかかりますので、多くの皆様のご参加とご協力をお待ちしています。

続きはコチラ

花粉の少ないスギ・ヒノキに植え替える 花粉の少ない森づくりとは

都民の3.5人に1人がスギ花粉症です。
東京都農林水産振興財団は東京都とともに、多摩地域の花粉を多く飛散するスギ・ヒノキ林を伐採し、花粉の少ないスギなどに植え替える「花粉の少ない森づくり」を進めています。

花粉の少ない森づくりは、健全な森林を次世代に継承するための取組みであり、地球温暖化防止にも貢献します。

この森づくりを進めるために、「花粉の少ない森づくり募金」「企業の森」「森づくり支援倶楽部」の3つの柱を軸に「花粉の少ない森づくり運動」を展開し、都民・企業・団体の皆様に広くご支援をお願いしています。

続きはコチラ

花粉の少ない森への更新を目的に、多摩地区のスギ・ヒノキ林を伐採した後、花粉の少ないスギ等を植樹するために募金活動を行っています。
皆様から寄せられた募金は、「花粉発生源のスギ伐採」と「花粉の少ないスギ等への植替え」などの費用に充てられます。

伐採した木材 (多摩産材) の利用を広げ、伐って、使って、植えて、育てる、という森林の循環を進めていきます。この募金の事務局は、東京都農林水産振興財団と東京都が行っています。

企業の森とは、企業 (団体) の協賛により、「花粉の少ない森づくり」を進めていく事業です。対象となる森林の所有者、企業(団体)、(公財)東京都農林水産振興財団の三者で10年間の森林管理に関する協定を締結します。

その間、企業(団体)は森に名前をつけ社会貢献活動のPRや、研修の場として利用することもできます。

花粉の少ない森づくりを応援する個人・法人などの皆様が会員となって活動する組織です。

森づくりには、長い時間とたくさんの手間がかかりますので、多くの皆様のご参加とご協力をお待ちしています。

花粉の少ない森づくり募金

企業の森

森づくり支援倶楽部

関連情報

  • (公財)東京都農林水産振興財団は、SGEC森林管理認証による環境に配慮した森林管理を実施しています。

〒198-0036 東京都青梅市河辺町6-4-1
青梅合同庁舎3F
TEL 0428-20-8153